トップ  市民の方へ  くらしの出来事  健康・医療  後期高齢者医療の届出

くらしの出来事

健康・医療

後期高齢者医療制度

後期高齢者医療制度は、増大する老人医療費を踏まえ、現役世代と高齢者世代の負担を明確にして、公平でわかりやすい制度とするため、これまでの老人保健制度にかわる独立した医療保険制度としてはじまりました。
この制度は、岐阜県後期高齢者医療広域連合が運営主体(保険者)となり、市町村と協力して運営します。

被保険者となる対象者

・ 75歳以上の方
・ 65から74歳で一定の障がいの状態にあることにより広域連合の認定を受けた方

医療費の自己負担割合

・ 一般の方・・・・・・・・・1割
・ 現役並み所得者・・・3割

保険料

被保険者が等しく負担する「均等割額」と、被保険者の所得に応じて負担する「所得割額」の合計金額を被保険者ごとに納めます。

こんなときは必ず届出を

シーン別の届出に必要なもの一覧

 

詳しくは、岐阜県後期高齢者医療広域連合ホームページをご覧ください。

 


 

市民課 (真正分庁舎)  TEL  058-323-7750 FAX  058-323-1143

1つ上の階層へ