トップ  市民の方へ  健康・福祉  児童福祉  三世代同居・近居住宅支援補助金事業  本巣市三世代同居・近居住宅支援補助金事業

三世代同居・近居住宅支援補助金事業

事業内容

親・子・孫からなる三世代同居・近居となる市民に対して、住宅取得費用又は住宅改修工事に要する費用の一部補助を行います。詳細については、子ども大切課までお問い合わせください。

 

 

 

 

補助対象

区域

子世帯と親世帯との住宅が直線距離で2キロメートル以内にあること。

 

 

 

対象者

三世代同居又は近居となる定住者の世帯責任者であって、以下の要件のいずれにも該当する方。ただし、移転補償、損害賠償等を受け住宅を取得した場合を除きます。

1.対象の住宅に引き続き3年以上生活の本拠として居住する意思がある方。

2.三世代世帯の構成員の全員が、公租公課等を滞納していない方。

3.申請日において、子世帯の全員が対象の住宅に居住していること。

4.対象の住宅について、本市で実施している他の補助金又は助成金の交付申請を行っていないこと。

5.三世代世帯の全員が、暴力団員等に該当しないこと。

 

 

 

新築又は住宅取得の場合

・対象住宅

1.子世帯が居住するために市内に所有するもので、子の名義で所有権保存登記又は所有権移転登記をした住宅であること。

2.平成28年4月1日以降に新築又は売買により取得した住宅であること。

 

・対象経費

1.住宅取得に係る売買契約金額又は建築工事請負契約金額。

2.その他市長が必要と認める経費。

 

 

 

住宅改修工事の場合

・対象住宅

1.子又は親の名義で所有権保存登記又は所有権移転登記をした住宅であること。

2.子又は親が契約した工事であること。

3.工事の当初契約日が平成28年4月1日以降であること。

4.市内の事業者(支店又は営業所を含む。) が行う工事であること。

5.建築基準法その他の法令に基づき適正に行われた工事であること。

6.工事に要する費用の合計額(消費税及び地方消費税相当額を含む。) が100万円以上であること。

 

・対象経費

1.自ら居住するための部分の増築・改築等。

2.屋根・雨樋・柱・外壁の修繕・塗装等の外装工事。

3.床・内壁・天井等の内装替え、畳の取替え等の内装工事。

4.雨戸・戸・サッシ・ふすま等の取替え等の建具工事。

5.電気・ガス等の設備工事。

6.トイレ・風呂・キッチン等の水周り改修等の給排水工事。

7.その他市長が三世代同居近居にあたり必要と認めるもの。

 

 

 

補助金額

・住宅取得費用又は住宅改修工事の総額の10分の1に相当する金額。(限度額50万円) 

  ※1,000円未満の端数が生じた場合は切り捨てた額とします。

・補助対象者と生計同一の18歳未満の者(18歳に達する日以降の最初の3月31日までの間にある者を含む。)1人につき10万円(本巣市商品券)を加算。

  ※本巣市商品券とは、本巣市商品券発行事務組合の発行する商品券です。

 

 

手続きについて

提出書類等

・本巣市三世代同居・近居住宅支援補助金交付申請書

・本巣市三世代同居・近居住宅支援補助金交付申請計算書

・その他必要な添付書類

住宅取得

1.三世代の親子関係を証明できる戸籍全部事項証明等

2.住民票謄本(続柄の記載されたもの)

3.土地の登記事項証明書(借地の場合は必要なし)

4.住宅の登記事項証明書

5.土地購入契約書の写し(借地の場合は土地の賃貸契約書の写し)

6.住宅新築又は購入契約書の写し及び建物の引き渡しが確認できる書類の写し

7.市内の直線で2キロメートル以内に居住することを証明できる位置図等

8.住宅の平面図(建築確認申請又は工事請負契約書の附属図書の写し)及び位置図

9.住宅の全景写真(2枚程度)

10.市民税等の完納証明

 

住宅改修工事

1.住民票謄本(続柄の記載されたもの)

2.市内の直線で2キロメートル以内に居住することを証明できる位置図等

3.工事概要書又は工事箇所の図面(工事内容が確認できるもの)

4.見積書

5.対象工事に係る敷地又は住宅の権利者が申請者以外にいる場合は、本巣市住宅改修工事同意書(様式第9号)

6.住宅の全景写真(2枚程度)

7.住民税等の完納証明

  

 

 

 

申請期間

・住宅取得補助:住宅取得日から1年以内

・住宅改修工事補助:改修工事着工前

 

 

 

窓口

子ども大切課(真正分庁舎) 

 

 

 

 


 

 

 

 子ども大切課 (真正分庁舎)  TEL  058-323-7753 FAX  058-323-1445

1つ上の階層へ