就学援助のことは

要保護及び準要保護児童生徒援助制度

 

制度の内容

経済的な理由で、お子さんを小・中学校へ就学させることが困難な方に対して、学用品費や給食費などの一部を援助する制度です。援助を希望される方は、本巣市教育委員会 学校教育課へお越しください。なお、申請書一式はその際にお渡しします。

 

 

援助の対象となる方

本巣市に居住し、公立小・中学校に在籍する児童・生徒の保護者のうち、次の(1)〜(5)のいずれか該当する方

(1)生活保護を受給又は停止された方

(2)市町村民税が非課税の方

(3)国民年金保険料が減免の方

(4)児童扶養手当を受けている方    

(5)その他、経済的に困窮している方  など

 

 

援助の種類と支給予定額(年額) 注:金額については平成29年度の上限額です。 

費  目 準要保護(生活保護でない方) 要保護(生活保護の方)
小学校 中学校 小学校 中学校

新入学用品費

(1年生の4月認定者のみ)

40,600円 47,400円 生活保護の教育扶助として支給
学用品費 11,420円 22,320円
通学用品費(1年生以外) 2,230円 2,230円

校外活動費

(交通費・見学料)

宿泊あり 3,620円 6,100円
宿泊なし 1,570円 2,270円
部活動費 29,600円
PTA会長(長子のみ) 3,380円 4,190円
給食費 44,110円

50,820円

3年48,230円

修学旅行費 21,490円 57,590円 21,490円 57,590円

 ※支給は、申請月からとなりますので、ご注意ください。なお、次年度以降も援助の継続を希望される方については、次年度当初に改めて申請が必要となります。

1つ上の階層へ